ビールの売り子のアルバイトの特徴とは

アルバイト求人応募の準備も必要です。 野球場でのビール売りの売り子のアルバイトは、大きな樽を背負ってビールを売り回る仕事です。樽の重さは15キロくらいあるので、それを背負ってスタンドの階段を上り下りしなければいけない体力勝負の仕事です。しかも給料に歩合制になっている場合が多いので、売り上げを伸ばすためには、しんどくても笑顔を絶やさずに明るく元気よく売り歩かなければいけません。それでも売り上げを伸ばすことができると達成感もありますし、仕事にも張りが出てきます。売れっ子になるとお客さんの中に固定ファンがつくケースも少なくないようです。

勤務時間は試合開始の1時間前くらいから試合終了までが多いようです。基本給プラス歩合給という給与システムになっているため、頑張り次第でかなり稼ぐことができるのが大きな特徴です。求人に応募する条件は基本的に男女不問ですが、圧倒的に女性が多く、しかも若くてかわいい子が多い傾向があります。求人情報が出るのは、プロ野球の開幕直前の3月くらいが多いようです。稼げる仕事と言うことで毎年求人倍率はかなり高くなり、大体40〜50倍という狭き門になっています。ただ、シーズン中は随時、募集されている場合も多いため、こまめに求人情報をチェックしておくとよいでしょう。